雨宮昭一の個人研究室

政治学と歴史学と地域の研究をしている雨宮昭一の備忘録です

白の密度

協同主義に関する本を準備していて、どっと初校が送られて来ている。余裕がないので九

月の俳句を記しておく。

団子虫反転するや秋思あり

白桃の白の密度や迎鐘

中天の柄杓のしたの秋思かな