読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨宮昭一の個人研究室

政治学と歴史学と地域の研究をしている雨宮昭一の備忘録です

大阪・アート・七つの船

 2016年12月4日に大阪でおこなわれた「7つの船」というアートプロジェクトによるナイトクルージングに参加した。その時の印象が深かったのでその日にラインで知人に感想を送った。それはアートだけではなく歴史、地域、政治にとっても深い示唆を与える経験だったので全くの感覚的なものだがここに記録しておきたい。

 

 ナイトクルーズ、すごく楽しかった。大阪の近世、近代、そして現代、第二次産業第三次産業、ほんのわずかの第一次産業、住宅地などが川から見ることによって、つまり裏側から見ることによって非常に素直に見えた。それをアーティストによる様々なパフォーマンスが一層豊かにしてくれた。実に厚みのある経験であった。

 大阪かアートかではなくて元々豊かな大阪の過去、現在そして未来が、さまざまなアーティストによる船内外における最新のオリジナルなパフォーマンスによって豊かに立ち上がったのである。

  大阪の厚み立ち上ぐセブンシーナイトクルーズ